最新情報を読み込み中...

アンジェイ・ワイダさんは生きてたら今何歳?
Warning: getimagesize(https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d6/Andrzej-Wajda-1963.jpg/240px-Andrzej-Wajda-1963.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden. Please comply with the User-Agent policy: https://meta.wikimedia.org/wiki/User-Agent_policy in /home/users/2/0903/web/how-old/inc/head.inc on line 73

アンジェイ・ワイダ
さんは

Andrzej Wajda

2024年07月14日現在
ご存命ならば

98
4ヶ月です!

生後

35,925
経過

没後

7
9ヶ月

享年

90
7ヶ月

生年月日

(1926年03月06日)は


曜日

没年月日

(2016年10月09日)は


曜日

Wikipediaの現在の記述を元に表示しています。

アンジェイ・ワイダ
Andrzej Wajda
Andrzej Wajda
1963年
生年月日 (1926-03-06) 1926年3月6日
没年月日 (2016-10-09) 2016年10月9日(90歳没)
出生地 ポーランドの旗 ポーランドスヴァウキ
死没地 ポーランドの旗 ポーランドワルシャワ
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画
活動期間 1954年 - 2016年
配偶者 Beata Tyszkiewicz ※離婚
Zofia Zuchowska ※離婚
クリスティーナ・ザフファトヴィチ英語版(1972年 - 2016年)※死別
主な作品
世代』(1955年)
地下水道』(1957年)
灰とダイヤモンド』(1958年)
大理石の男』(1977年)
鉄の男』(1981年)
ダントン』(1983年)
 
受賞
アカデミー賞
名誉賞
1999年 約半世紀に渡る並外れた映画演出の功績に対して
カンヌ国際映画祭
パルム・ドール
1981年鉄の男
審査員特別賞
1957年地下水道
国際映画批評家連盟賞
1978年大理石の男
エキュメニカル審査員賞
1979年『麻酔なし』
1981年『鉄の男』
ヴェネツィア国際映画祭
国際映画批評家連盟賞
1959年『灰とダイヤモンド
栄誉金獅子賞
1998年
ベルリン国際映画祭
銀熊賞(芸術貢献賞)
1996年『聖週間』
アルフレッド・バウアー賞
2009年『菖蒲』
名誉金熊賞
2006年
ヨーロッパ映画賞
国際映画批評家連盟賞
2009年『菖蒲』
生涯貢献賞
1990年
名誉賞
2016年
ニューヨーク映画批評家協会賞
特別賞
1981年『鉄の男』
英国アカデミー賞
外国語作品賞
1983年『ダントン
フェローシップ賞
1981年
セザール賞
監督賞
1983年『ダントン』
名誉賞
1982年
その他の賞
モスクワ国際映画祭
最優秀作品賞
1975年約束の土地ポーランド語版英語版
最優秀監督賞
1971年『白樺の林』
アンジェイ・ワイダ」を
Wikipediaで調べる

✏️ 一行コメント

(このページに一言どうぞ)